« 2006年2月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年4月17日 (月)

長浜曳山祭り

2006年4月15日、滋賀県の長浜曳山祭りに行ってきました。
例年、長浜曳山祭りには長刀山と12基の曳山のうち4基単位で1年毎に曳き出され(計5基)、歌舞伎が披露されますが、平成18年度は、長浜市、びわ町、浅井町の合併を記念して13基の曳山が勢揃いする(歌舞伎は例年通り4基)ということを知って行ってきました(ちなみに前回の勢揃いは、昭和58年の長浜市制40周年の時だそうで今回は23年ぶり)。

昨年愛知万博で行われた山車百輛勢揃いというイベントに行かなかったこともあり、やはり滅多にないイベントには興味があったら無理してでも行こうと思い、行ったしだいですが残念なことに雨。

雨でも幸か不幸かお旅所広場には予定通り曳山13基が勢揃いしたのですが、不透明のビニールシートに覆われたその様子はどこかの工事現場の資材置き場のようです(巨大なビニールシートの集まり)。長浜の曳山は、立派でかなり大きく、上部(屋根付近)が特徴だと思うのですが、不透明のビニールシートで全く見えません。せめて透明ならね... 観光にかなり力を入れている町だと思えるのですが、どなたも曳山のビニールシートを透明にしようと提案しないのですかね。

雨と寒さのために祭りを見る気も失せ、例年だと曳山博物館に行けば来年曳き出される4基の曳山が展示されているので、それを見て楽しめるのですが今年はお旅所に曳き出されているので見るものも無し。かなり辛い1日でしたが、結局、お旅所から全曳山が帰っていくまで見ていました(その頃には見物人はほとんど帰ってました)。

勢揃い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2007年1月 »