« 長浜曳山祭り | トップページ | 犬山祭2007 »

2007年1月28日 (日)

久田見祭り

昨年のことになりますが、長浜祭り見物の翌日、岐阜県加茂郡八百津町久田見の久田見祭りにいきました。祭り関係の知人に教えていただいて一緒に行ったのですが、遠かったものの非常に楽しく良い祭りでした。教えていただいて良かったですね、私自身ではこのような祭りに目が行かないですから。

久田見祭りは、少し小型ながらも豪華な6台のだんじり(山車)が曳き廻されます。だんじり(山車)は、二輪の唐破風屋根二層構造で一層目に囃子方が乗り込み、二層目では糸切りからくりが演じられます。

久田見祭り

糸切りからくり 久田見祭りの一番の特色は、だんじり(山車)の二層目に飾られた「糸切りからくり」と呼ばれるもので、尾張方面で良く知られるからくり人形師が作ったような豪華なものではなく、毎年地元の若衆(祭典方)が新しく作ったものです。

「糸切りからくり」は、祭り当日まで秘密にされ、本楽の午前中の神明神社、午後の白髭神社の披露以外は布を掛けられています。有名なからくり人形師が作ったものに比べると、ボール紙などで作られたからくりは見劣りするかもしれませんが、非常に面白い動きがあったり、流行ものだったりと私は非常に好きになりました。なにより地元の人が協力し合って作ったかと思うと、やはり祭りの基本はそれだよね、と、より祭りが好きになります。ちょっと手軽に行ける距離ではありませんが、来年か再来年にはまた行こうと思っています。

|

« 長浜曳山祭り | トップページ | 犬山祭2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157061/13686757

この記事へのトラックバック一覧です: 久田見祭り:

« 長浜曳山祭り | トップページ | 犬山祭2007 »