« 2007年8月 | トップページ

2008年4月29日 (火)

金沢ゆめ街道2007

夢2007 「金沢ゆめ街道2007」が2007年8月11日、12日に行われました。
「金沢ゆめ街道」は、それまで「石川の夏まつり・歩行者天国<道路まつり>」にして行われていたイベントの名称を変更したものです(名称変更は、2006年からかな?)。
11日は、国道157号線(片町-武蔵間)を午後4時から9時まで歩行者天国として、よさこいソーランや富山県八尾の風の盆などの踊りや路上パフォーマンスが披露され、露店が多数出店されました。 12日は県庁舎・県中央公園外周道路でよさこいソーランなどが披露されるそうです。
また、2006年は高岡御車山、2007年は、伏木曳山祭りの曳山が参加しました。

夢2007

2007年8月11日、伏木曳山祭りの曳山が2基参加し、曳山同士をぶつける「かっちゃ」が披露されるということで見に行ってきました。当日は非常に暑かったので、つい缶ビールを1本飲んだら(ちなみにバスで行ったので飲酒は問題なし)、疲れも溜まっていたこともありフラフラになってしまい、回復するまでが大変でした。
伏木曳山祭りの曳山は、湊町と上町が参加し、夕方、花山車から提灯山に様相を変えて、北國新聞社ビル前付近で「かっちゃ」を披露しました。 「かっちゃ」は、数十m離れたところから勢いよく曳山を後ろ向きに押してぶつけるもので、ぶつかった瞬間、凄まじい音が響き渡り、提灯が落ちることもあります。
実際の伏木の祭りもかなりの人混みですが、この日もかなりの賑わいで、実際の祭りのような雰囲気は味わえないだろうなぁと思っていましたが、結構楽しめました。見物していた人も、かなり楽しんでいる感じでしたので、ぜひ、本当の祭りも見に行ってほしいですね。

夢2007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ